Monday, February 14, 2005

こんなサイトを待っていた

「不人気投票」が人気で国交省の道路工事情報サイトが10万アクセスに達したそうだ。(2月14日 ITmediaニュース)
記事を良く見たらサイトのオープンから2ヶ月経過しているそうだ。サイトオープン時の記事もあるのだがこのときは気が付かなかった。
話題のサイトを見てみると検索可能な工事は23区内の国道工事となっている。
検索するには、工事看板(工事現場にあるアレ)に記載している問い合わせ番号を入力するか、道路名を選べば、工事の内容が照会可能だ。
2ヶ月間の総投票数は1573件にのぼったそうだが、これを多いとみるか少ないと見るかは評価がわかれるところだろう。
工事に対する不満は「この規制による渋滞」「騒音・振動」「作業員のマナー・態度」などの不満な事項から選択して投票する。
不人気投票の結果は1週間ごとに集計して公開し、投票件数の多い工事の実施者は、不満の原因を分析して改善に取り組んでいるそうだ。(本当かいな?)
23区以外でもやってくれればいいのに。

Sunday, February 13, 2005

立っているものは社長でも使う

大黒(ガンバ大阪)のグッズが品切れになり社長がキャンプ地へ運びことになったそうだ。(日刊スポーツ2月13日)
なんでもキャンプ地の臨時グッズ売り場では13日の大黒合流前に、「背番号16」のクリーナー付き携帯ストラップ50個が吉原、宮本に続き完売したそうだ。
ところが大阪から空輸する時間もないため、偶然にも13日から視察予定だった社長が持参することになったという。
大黒大丈夫かなぁ。フランスW杯予選で有名になった岡野みたいにならなきゃいいけど。

Saturday, February 12, 2005

レフリーのジャージに広告は不要です

NHKはレフリーのジャージに広告がついていることを理由にラグビー日本選手権生放送を中止したそうだ。(報知新聞2月12日)
何せNHK対朝日新聞ですから。
でも視聴者には迷惑な話ですな。

Friday, February 11, 2005

こちらの女王は25歳

モーグルスキーの上村愛子が今季自己最高の4位入賞したそうだ。(共同通信2月11日)
長野オリンピックでは高校生だった上村も今は25歳だそうだ。どうりで歳をとるわけである。
表彰台にのった時の笑顔がすばらしい。
今年も多くの笑顔をみたいものである。

Thursday, February 10, 2005

W杯アジア最終予選日本B組首位

イランとバーレーンが引き分け日本がB組首位になった。(2月10日共同通信)
バーレーン対イラン戦はマナマで行われた。バーレーンのホームである。
これはある意味、イランの限りなく勝ちにちかい引き分けということか。問題は次のイランの試合はホームということでその相手が日本ということである。
おそらく死に物狂いで勝ち点3を取りに来ることだろう。
もしも日本が次の試合で勝つようなことがあれば3戦目以降がかなり楽になるのだが・・。
次の試合は3月である。

Wednesday, February 09, 2005

W杯最終予選「日本対北朝鮮」

やっと勝った。そんな試合だった。2-1、ロスタイムの追加点。辛勝である。
前半はそんなに悪くない展開に見えた。開始早々、小笠原のFKで先取点。しかしその後、追加点が取れない。
更に後半に入ってリズムが悪くなってしまった。パスミスから相手にボールを取られる場面が多くなる。
北朝鮮の選手では特にJリーガーの2人の動きが目立った。Jリーグで日本の選手に接しているだけに対処方法にソツがないというか、慣れているように感じたのはあながち外れていないように思う。
日本の選手はなんとなく今日の前の2試合で国内組がスタメンに残るためにアピールしつづけた分、動きがにぶいようにも見えた。気のせいだろうか。
そして同点。追加点をとるのにもたついた分だけ北朝鮮をやるきにさせてしまった。
なかなか選手を交代しないジーコ監督にしては、高原と中村の投入判断は早かった。同点の直後だったが、逆にいうとこの瞬間ジーコ監督は今までにないほど尻に火がついていたということだろう。
2人の投入でなんとか日本のリズムが良くなりかけた頃、大黒の投入。そしてロスタイムの追加点。本当に心臓に悪い試合展開である。
ともかく日本は勝ち点3を手にした得失点差を考えると欲を言えばきりが無いのだが、引き分けの勝ち点1よりははるかにましだ。とりあえずはひと安心である。
ただ気になるのは今日の試合で出たイエローカードの累積からDF田中とMF三都主が次のイラン戦に出場できないことである。
おそらく三都主のかわりに三浦淳だろうが、田中のかわりでは松田でもいいだろう。
宮本の故障中、宮本の代役を務めた松田だが、トルシエのいたころはサイドバックもやっていたのだ。逆に安定するのではないか。
次のイラン戦は3月25日。テヘランで行われる。
関係ないが個人的にこのコラムが好きである。今日はコラム風にしてみた。

Tuesday, February 08, 2005

サラリーマン せめて川柳で うさはらし

第一生命保険が昨年11―12月に募集したサラリーマン川柳コンクールに入選した100作品を発表したそうだ。(2月8日 読売新聞)

第一生命では自社のホームページ100作品を発表し投票をよびかけている。
最終的に100作品から10作品に絞込むそうだが、私なりに選んでみよう。

同窓会 食後に薬が 並び出し  万華鏡
ぽっちゃり系 いやいや君は うっちゃり系  空とぶ竹ぼうき
オレオレは マツケンサンバ だけでいい  鷺羽 嫌太(サギハ イヤダ)
クマがでた 里でた街でた 目にもでた  仕事づかれの男
席ゆずり 二人座られ ダイエット  栄養過多
所得税 所得増えずに なぜ増える  税金泣かされ夫
大丈夫 君ならやれる 別の事  リストラマン
先読めぬ 上司の口ぐせ “先を読め”  先見の明
何ひとつ 助けてくれない ヘルプキー  上級者しか助けない
ここですと 部下がクリック 電子決裁  ハンコ知らず

ちなみに今日のタイトルは拙作である。いまいちか。残念。